電車のつり革握ったら脇のニオイが気になる!

脇ニオイの対処法
何もしなくても汗ばんでくる季節は特に気になるのが脇の汗かと思います。

汗をかいているだけでニオイが無かったらそんなに気にならないと思いますが、ちょっと脇を上げる仕草をしただけで周囲に臭ってしまう~などのお悩みをお持ちの方も少なくは無いでしょう。

それが、満員電車で発覚してしまった時の恥ずかしさは、今!ココで消えてしまいたくなる程だと思います。

では、朝の脇の下のニオイを出さないコツはあるのでしょうか?
そもそもニオイの原因は、雑菌の繁殖によるものです。

つまり、脇の下は朝からずっと不潔?だと思われます。
雑菌を殺菌しておくことが、無臭な脇の下への第一歩なのです。

無臭な脇の下でサワヤカに毎朝通勤・通学したい方へ、是非朝やって欲しい事があります。

それは、朝起きたらシャワーを浴びて下さい。
湯船に入った方がイイのか?と言う質問もありますが、汗を出す事が目的ではなく脇の雑菌を洗い流す事が目的なのでシャワーだけが望ましいです。

他、一晩眠って繁殖した身体中の雑菌を洗い流す目的もあります。
特にこの時期は、一晩にかく汗の量が冬場の2倍!にもなっている事から、雑菌の繁殖スピードも上がっていて然るべきなのです。
よく洗い流したら、タオルで水気をキチンと拭き取って下さい。

あとは、脇のニオイ対策用のスプレー剤や、素手で塗り込むジェルタイプの殺菌剤などを脇の下にすり込んでおきましょう。

これで、以前の様に脇を上げただけで悪臭が車内に蔓延する事は無くなる筈です。

是非、夏の毎朝の習慣として実行してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です