脇の黒ずみが、恥ずかしい

脇が見える服を着たい・・・でも脇の黒ずみが、恥ずかしい
薄着の季節になるとどうしても気になるのが脇の下ですが、半袖のシャツを着ているから大丈夫!と思っていても、ちょっと腕を上に上げた仕草をしたりまた、電車のつり革を掴んだ時には座席に座っている人からのアングルだと、脇の下が見えてしまうの事が多いのです。

がっつり脇が見える服装をする予定はないけど、そう言ったチラ見えが気になる方はとても多いと思います。
暑い季節には、脇も開放してサワヤカな風を通したい!と思います。

袖がある服に比べてノースリーブは、格段に涼しいですし何より、開放感が違います。
脇の肌を潤いのある美しい素肌にする上でとても重要なのは、スキンケアです。

脇のスキンケアは、顔のスキンケア商品と違う物に変える必要もあります。
若い頃は、お肌の状態は、特の気ならなかった人も多いかもしれません。

脇毛処理などでお肌にダメージを与えてしまったとしても、ターンオーバーの働きで肌は、すぐに治ったものです。
お肌の曲がり角は20代から始まり、スキンケアをしなくても大丈夫なのは20代前半までです。

脇の肌も例外では、ありません、刺激や摩擦で傷んだ肌もスキンケアを必要とします。
年を重ねるごとにちょっとした肌トラブルも治りにくくなります。

脇の黒ずみもそのまま放置してスキンケアも怠った状態でいると肌の表皮の角質層が厚くなり脇の黒ずみは、簡単には、とることは、出来なくなります。

トラブルが起こった時にはじめて、「スキンケアをきちんとしておけばよかった」と、後悔します。
脇の黒ずみをとる方法は、お顔と同様に毎日のスキンケアです。
脇のスキンケアの最低限必要なものは、保湿です。

お肌には、十分な水分が無いと、肌の表面が乾燥してしまいます。
さらに水分が不足して続くと、角質層を守る肌のバリア壊れてしまいます。

脇の黒ずみができやすくなったり、コラーゲンももちろん減少してくるので、たるんだブヨブヨの肌にもなります。
お肌に水分補給して、水分蒸発を抑えて脇の肌の潤いの為に優れた保湿化粧品を使いましょう。

最初は、大変ですが、なるべく早めに自分の肌に合ったスキンケア商品を見つけることが大切です。
大切なのは、脇の黒ずみになったしまった原因と、そして現在の自分の肌には何が必要なのかを考える必要があります。
脇の黒ずみをとる方法は、スキンケアの継続が重要です。

毎日続けるからこそ、効果が実感できるものです。
短期間で脇の黒ずみをとることは、出来ませんから安易に結論を出さず、一カ月以上は、がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です